元ゼクシィ編集長のブログ

ネガ写真のデータ化は

2010.6.17 11:22

昔の写真をデータ化する方法は最近は、

スキャナーやデジカメ写真の普及でかなり一般化してきましたが、

ネガをデータ化する方法は、まだ一般の方には面倒な作業ですよね。



でも、いろいろ調べてみると、

ネガをデータ化する機器サービスが多く出ていることがわかったので

みなさんに紹介しますね。

●ネガからデータ化してくれるサービス

カメラのキタムラ

http://www.kitamura-print.com/restora_save/nega_cd.html

ネガ1本を380円でデータにしてくれます。

JPEG形式で1500X1000Pixありますから、

ソルトウエディングショータイムでも十分使用可能なサイズにしてくれます。

ついでに、写真をデータにしてくれるサービスも

http://www.kitamura-print.com/restora_save/photo_cd.html

基本料金300円で1枚30円ですから、

ショータイムで使う写真40枚であれば、たった1500円です。

●ネガスキャナー—ネガフィルムをデータにしてくれる機器

http://item.rakuten.co.jp/azalee-dor/ne020/

ne-020-03

価格は上の商品は2万円くらいですが、1万数千円から販売しているようですので、

結婚を機に自宅にあるネガフィルムを一気にデータ写真にしておきませんか?

デジタル化した写真データは、

パソコンやハードディスクに保存しておくだけでは、

クラッシュの危険や、ハード機器の変更で読めなくなることがあるので、

こんなサービスもあります。

◆ホットアルバム デジカメ写真を100年保管できるソフトです

http://www.hacom.jp/

これは、ハード機器が変更になってもちゃんと読める形式で保管するサービスのようです。

いろいろあって面倒ですが、写真は一生の宝物。

小さい頃の写真は絶対にもう一度撮影できないし、

思い出としてずっと大切に保管したいですよ。

この機会にどうぞ!!

日々雑談Comment(0)

トラックバック

トラックバックURL

コメントはまだありません。

コメント

コメントをどうぞ

トップへ戻る